So-net無料ブログ作成

痛風4 尿酸値を上げる危険因子 アルコール [痛風]

痛風は、体内に尿酸が増えすぎることで起きる病気なのですが、ビールだけでなくアルコールは、尿酸値を上げる危険因子なのです。
その理由は2つ

1つ目は、アルコールが肝臓で解毒されるとき、尿酸のもとになる「ATP(アデノシン三リン酸)」という物質が利用され、尿酸の生成が促すこと。そして2つ目は、このときにつくられる乳酸によって、尿酸が尿とともに排泄されるのが阻害されてしまうということです。

結果、アルコールを飲むと、体内でつくられる尿酸が増えるのに、それが排泄されにくくなってしまうのです。また、アルコールには利尿作用で、水分の排泄量が増え、血液中の尿酸が濃縮されてるというデメリットもあります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

痛風その4 [痛風]

痛風の症状はなぜ足の親指の付け根に現れるのでしょうか
実は、心臓から遠く、重力の影響を受けやすい足は、老廃物(尿酸等)が溜まりやすい場所なのです。体内に溜まった古い老廃物や有害物質が毒素となり、足に溜まってしまうのです。私の場合、左足の親指の付け根にまず症状が出たあと、左手の親指の付け根に症状がでました。体の末端に尿酸がたまるイメージでした。水と節酒により最近はだいぶましです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

痛風その3尿をアルカリ性にして尿酸の排出を促す [痛風]

今回は出来てしまった尿酸を排出することを考えてみる


ビールを飲んでどんなに小便をしても、酸性食品ばかりの人は酸性の小便で、
あまり尿酸は排出されません。
一方アルカリ性の食品は小便をアルカリ性にしてくれます。ここからが大事なとこで
尿酸はアルカリ性のおしっこに溶けて排出されます

尿をアルカリ性にして尿酸の排出を促すために野菜や果物をとっていくことが大事なのです
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

痛風その2 [痛風]

痛風改善には
1 尿酸の原因になるプリン体の過剰摂取を減らす
2 出来てしまった尿酸を排出する
この2つを実行しなければならない
今回は1について実践してることを紹介させていただきます
まずプリン体の過剰摂取を減らすには、プリン体の正体が重要になってきます
プリン体の正体
ズハリ  旨み 
鍋の汁 ラーメンの汁などに多く含まれ、多く含まれるものほどおいしいのです
プリン体は美味しいものに多く含まれます。

食品中の100グラム当たりのプリン体含有量[1]
種別 mg
肉類 鶏肉のレバー 312
牛肉のレバー 219
鶏もも肉 122
魚介類 煮干し 746
カツオ 211
クルマエビ 195
野菜・穀物 マイタケ 98.5
大豆 172
納豆 113

管理人自身は
プリン体の多い食事のときはビールを減らしワインにする
ラーメン 鍋 のお汁には手を付けない(雑炊が食べられないのは酷です)
の2点をすぐ実行しました。

勿論毎日水を心がけて飲むことも忘れずに


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

痛風その1 [痛風]

その日は、何の前触れもなく、いきなりやってきます
個人差もあると思いますが、私の場合は、ある日親指の付け根がなんか?
違和感と鈍痛
激痛ではありませんが、なんか嫌な感じです
勿論その日からビール断ちです。
痛風の原因は何なのか その日から研究しました
答え 尿酸
世の中でプリン体 プリン体 プリン体 と叫ばれてますがプリン体は直接の原因ではありません
直接の原因は尿酸過多です。
プリン体が悪ものみたいに取り上げられるのはプリン体が尿酸を作り出すからです
痛風改善には
1 尿酸の原因になるプリン体の過剰摂取を減らす
2 出来てしまった尿酸を排出する

2へ続く

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。